投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

サハナさん、ラティさん無事カトマンズへ到着 12/2

カトマンズへ無事到着されたとの電話が健次に入りました。まずはみなさんへお知らせいたします。
見送りはJUKUさん、亀山さん、健次の3人で成田にお供したそうで、心強い想いで帰国されたことと思います。また最後の朝までお土産の買い物をして日本を満喫されていたようです。
13時間のトランジットのバンコクから健次に、「空港で預けた荷物が先にカトマンズに着いてしまうのではないの?」と心配して電話があったそうです。(原田裕子)

原田さん、彼女たち、荷物が先につくのではと心配してたのですか?チェックインのときは、亀山さんがプレゼントしたスーツケースも含め荷物が3個になり、大丈夫か?と心配してました。人間、知らない事があるといろいろ不安に感じるのだと、改めて思いました。昨年の従兄弟たちがネパールに来た時、いろいろゴネていたのも不安があったのかなと、思い出しました。(小澤JUKU)

サハナさん、ラティさん無事出国されました 12/1

サハナさん、ラティさん、先程出国されました。バンコクで13時間ほどの乗り継ぎ時間があり苦労されると思いますが、明日の昼にはカトマンズに到着予定です。
 サハナさん、日本を訪問して、生協が様々な事業を、それも大規模に行っていることに驚いたそうです。日本で学んだことの中でナリセワの組合員要求に応え、かつ実現性が高いのが保育園の開設ではないかと話していました。なるほどだと思いました。また、ぜひ皆さんでナリセワを訪問してくださいと話していました。(小澤JUKU)

 お疲れ様でした。無事に日本を発たれたとのこと良かったです。JUKUさん 最後までのお世話 本当にありがとうございました。たくさんの学習の成果と思い出を持ってネパールに帰ったのですね。(須崎歌子)

 無事に出発されて何よりでした。細かいご連絡も含めて全てご苦労さまでした。 保育園ですか、やはり的確な視点をお持ちですね。日本訪問がきっといい実を結ぶのではないかと期待が膨らみます。
 皆様本当にご苦労様でした。私はただ楽しませていただいたような気がいたします。
 お疲れさまでした、そしてありがとうございました。(日和佐信子)